プロフィール

のぶ

Author:のぶ
テニス(結構やります)、マラソン(遅い)、育児(新米)、バイク(初心者)、ブログ(超初心者)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
あし@

癒しのコーナー
可愛がってあげてね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
病院
今年の初めから肘が痛くて一回もテニスをしていない。テニス部

原因は「遊離軟骨」ということは病院に行かなくても自分で分かる。
以前にも同じことで病院にかかったことがあり、MRIを撮ったりしたが、結局はごまかしてやるしかなかった。

平成17年の静岡県ダブルスの40歳以上の部の決勝の日、ペアのO塚さんと練習していた時に急に痛みがきた。平成9年くらいからず~と痛みがあったり、ひいたりの繰り返しだった。
当然、試合では満足の行くプレーができず、敗退。O塚さんには本当に申し訳なかったです。
その日からテニスはするものの、1年間痛みはひかなかった。サーブが思いっきり打てない。
ちょうど1年後、ふと気がつくと、痛みがなくなっている。
平成18年の静岡県ダブルスの40歳以上の部も決勝まで勝ち上がる。
相手も昨年と同じ、M浦・I垣ペアだサ」。結果、昨年の雪辱を果たし
「優勝」三連ビックリマーク

さあ、これからもっと頑張るぞ~と思った平成19年の1月に再発したのがここまでの経緯。

これからのテニス人生をどうするか、悩む。チビとテニスしたい…、遊びなら…、選手としては…、悩む。

とりあえず検査をもう一度してみようと思い、病院を探す。
切開する手術は回避したいので、関節鏡で手術をしてくれるところをネットで検索。ごく近い「三島社会保険病院」がヒット。

2月23日に時間休をいただき、病院へ。レントゲン撮影。
医師いわく「軟骨なのでレントゲンにはっきりうつらないが、影はあります。あと、関節の変形があります。変形は特に問題はないので気にすることはないでしょう」とのこと。
オペはどうしますか?と聞かれたが、すぐに判断ができるわけが無い。
とりあえず聞きたいことを質問する。
「関節鏡でのオペ後、復帰はどれくらいかかりますか?」
「早くて3ヶ月、通常は6ヶ月程度かかるかな」
「あなたの場合は一度肘の手術を行っているから(平成9年ころ、現清水エスパルスのチームドクターの福岡氏に肘の骨を削ってもらった)癒着がある可能性があります。その場合は切開になる」
「切開の場合は復帰には相当かかる」といわれた、悩む。

まずは、MRIで詳細の検査をしてから最終的な判断をすることにした。検査は27日(火)。
マラソンも好きだがテニスは小学校からやってきたライフワークだ。
簡単にやめることはできない。選手としてまだまだ頑張りたい。
悩む。まずは27日。
スポンサーサイト


2007.02.25 Sun | テニス | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
Time
あなたの行きたい国に飛行機をとばしましょう。
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。