プロフィール

のぶ

Author:のぶ
テニス(結構やります)、マラソン(遅い)、育児(新米)、バイク(初心者)、ブログ(超初心者)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
あし@

癒しのコーナー
可愛がってあげてね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
駿府マラソン
3月4日(日)に静岡市で開催の「駿府マラソン」に出場した。

当日朝6時30分に起床。職場のM野くんが7時に迎えに来てくれるので、準備を進める。ひざかんたんや足首かんたんは前の晩に貼ってしまったのでOK。なぜって、朝は慌ただしいから。
ウェアは、天気がよくて暑くなりそうなので、現地で決めることにした。

静岡までは国道1号を使い約1時間。事前に確認しておいた会場に近いPに向かう。8時過ぎ、到着しPへ向かうが思ったより空いている。
ヨカッタ

必要な荷物を持って受付の駿府公園へ…

受付を済ませ、残念ながらキャンセルになってしまった。M黒くんの参加賞を受取り、更衣室&ロッカーへ。とはいっても天幕のテントにコインロッカーを置いてあるだけなんだが...

金品や必要ないものをロッカー(100円)に預け、シートを敷く場所を探す。イベントを行っているテントの裏を見つけ陣取る。
そこで最後の着替えだ。機能性Tシャツにノースリーブを重ねた。下はタイツはやめて短パンのみ。

そうこうしているうちに時間が迫ってきたのでスタート地点へ。
スタート地点へ向かって歩いてるとすれ違う人が何かを言っているのでよ~くみると前を歩いているのは元エスパルスの澤登選手だった
東京マラソンといい駿府マラソンといい有名人によく会うなぁ。

スタート近くの公園でトイレを済ませスタート位置に並んだ時点でM野君とはぐれる。

10:05「パーン」というスタートの合図で一斉に動き出す。
道路が広いのもあってか進み方速い。
※走り始めてから11分くらいでテレビに映る。録画で確認
ここらへんから徐々に抜かれるようになってきた。自分のペースが落ちたのかな?
いや、そうじゃないペースが速いのだ、みんなのペースが速いのだ。
時計を見ると5分を切るペース!自分のペースは5分から5分30秒くらい。4分30秒で走った日にゃあ途中でだめになることは明白だ。
ペースを落とす...、が、周りのペースにつられてどんどん速くなっていく~。ヤバイ

エイドはミネラルウォーターのみ、あぁ味が欲しぃ、しかも5キロに一箇所あるかないか・・・。

それでも10キロまではそんなペースでなんとかなった。が折り返し付近からどうにも足が重くなってきた。キタ~
6分台に突入
暑いのもあった。タンクトップを重ね着してしまったのもあった。ペースも速すぎた。折り返し以降ず~っと軽~く上り傾向だった。様々なことが重なって納得のペースダウン。
ヤバイ
関門があるんだ、しかも2箇所も。
一箇所目はどこだ?

あっ、あったバスが停まってる、しかもでかい。
裏をかえせばこんなにも関門で切られる人がいるの

なんとかこの関門は突破、安倍川橋を渡って直線が長~い残り4キロに突入。
次の関門はどこだ?
事前に確認しようと思ったがよく分からなかった。

周りの人が少なくなってきた。なんか恥ずかしいな
歩道寄りを避け、比較的真ん中を走る。

ん、何か言ってる
イヤホンをはずすと「もうすぐ関門で~す」
「急ぎましょう」「がんばりましょう」とメガホンで言っている
まっマズイ...keikoさんの関門ダッシュを思い出し、ペースを上げる。
なんとか通過、その時「あと3分です」だって、よかった。完走はできそうだ。

県庁が見えてきた。ゴールの駿府公園は県庁の裏だ。もうすぐと気合を入れて走る。
と、左に曲がれってどういうこと
ここでコースを確認しておかなったツケがやってくる。

なんと駿府公園を一周するのだ、2キロ近くある。
すでに2時間チョイ前、2時間切りはもう無理だ。
最後だからがんばろうと自分に言い聞かせ、歩くように走る。

※後の録画確認で、この付近で、数十秒ワタクシの走っている姿と番組のエンドロールが一緒に流れていたみたいで、結構おいしかったです。
M野君いわく「ありゃおいしいですよね」だって。ラッキー
なんとか最後の力を振り絞ってゴール
ゴールするとキンキンに冷えたドリンクをいただく、コカコーラさんけちけちしないで180mm缶やめようよ~500のペットボトルくらいお願いしますよ~。
でも、このドリンクは相当美味かった

チップをはずし、参加賞をもらいシートへ向かう。
イベントで無料で写真を撮っていたので1枚お願いする。

すると、M野君が涼しい顔してうろうろしてる。
「どうだった?」と聞くと「1時間50分くらいです」って
はぇ~たいしたもんだ。フル6時間かかっていたのにダイエットによってこんなにも変化するのだろうかスバラシイ

着替えようと脱いで汗を拭いても汗がとまらない。暑い暑い
なんとか着替え終わると人影もまばら…、昼も回っているしなぁ。
「昼飯たべるべ~」と会場を後にする。
今度は静岡の街中にランナーがあふれている。
さっぱりと戸隠そばのおろし天そばでも食べようと思ったら、1時30分も過ぎているのにまだ行列してる。

あきらめて車にのり帰路途中のラーメン屋でつけ麺(煮たまごと角煮入)と豚めし、餃子をいただく。
あ~この塩分たまんね~。
※急に塩分を多量にとるのはやめましょう

その後、ミニストップでマラソン後恒例のソフトクリーム
「最高

車中、運転のM野君が寝ないように、ちょっかいを出しながら反省会。
二人の意見は、このレースがレベルが高いで一致。
来年は10キロにしようということになった。

これだけ食べた後の夕飯はまったく食べられませんでした。

おしまい。次回は5月の山中湖のレースです。











スポンサーサイト


2007.03.07 Wed | マラソン | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
Time
あなたの行きたい国に飛行機をとばしましょう。
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。