プロフィール

のぶ

Author:のぶ
テニス(結構やります)、マラソン(遅い)、育児(新米)、バイク(初心者)、ブログ(超初心者)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
あし@

癒しのコーナー
可愛がってあげてね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
大切な人
今年は、新型インフルエンザ問題や仕事が立て込んでいることもあり、結局、ホノマラは断念した。

そんな12日の午前に親父が旅立った。
誰にもさよならを言わず。何も言わず。
医師によると、苦しむこともなく、痛いということもなく、
気を失うように逝ったのだと…。
本人は生前、誰にも迷惑をかけず、いわゆるポックリと逝きたいと言っていたらしい。
母は父の異変には気づかなかったようで、いつのまにか…。
いったい何時?どんな状況で?誰も知らない。
残された家族としては教えて欲しい。

今でも耳から離れない母との会話
「お父さんが息してないよ」
突然すぎるよ。

生前、気配は感じるものの会話はしていなかった。
後悔。
まさに今の自分にある言葉のようだ。

悲しみは時が解決してくれる。
かなり立ち直っている自分がいる。今日から仕事にも復帰した。
自分がしっかりしなくては!と思っている間は、大丈夫だと思う。

でも、二人だけの思い出は褪せることはない。
それが、心を締め付ける。
大切にしなくては。
いつまでも悲しくはない。ただ、寂しいだけだ。
母はいつまでたっても母だが、父はいつのまにかライバルになり、友達になった。
ただ、寂しい。

父から学ぶことはまだまだ多くあった。
いつかは、いつかは、と思っているうちに父は逝ってしまった。

まだ、父の域には達していない。
早く追いつき、早く追い抜かしたい。
いつかは、ではなく、今すぐにでも。
がんばろう。






スポンサーサイト


2009.12.21 Mon | 健康 | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
Time
あなたの行きたい国に飛行機をとばしましょう。
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。